世界へ出るための7年計画

30代1級建築士✖️Kindle出版副業中の夫と主婦✖️動画編集フリーランス中の妻の海外移住のための健康/仕事/投資/語学の計画を公開中

【主婦フリーランス実体験報告】ランサーズ12月の月収〜ギグワーク4ヶ月目

こんにちは☺️ゆみこです♪

 

2020年最終日がやってまいりました!

早いですね〜。あっとゆうまでしたが、今年はある意味転換期でしたし

実りのある一年になったかなと思っております。

 

個人的に一番良かったのは、在宅で仕事ができるようになったことですね♪

 

2020年12月のランサーズ及び在宅ワークの実績をご紹介します!

 

 

前回の記事はこちら⬇️

youyumi.hatenablog.com

 

2020年12月の収入

81,999円でした!

 

着実に伸びてきていますね。

12月に実施した内訳はざっくり

動画編集:11本

知人経由のアルバイト:2件

年賀状のシール貼りとプロジェクトの進捗管理の仕事です。

 

4ヶ月の収入推移

 9月:9,840円

10月:41,992円

11月:65,255円

12月:81,999円

 

少しづつですが着実に伸びています。

継続案件を受注できるクライアントが増えているので、

ざっくり8万程度の月収は今後も見込めそうな雰囲気ですね。

 

ちなみにですが今年の収入は20万以下なので、確定申告も不要な雑所得となるようです。

フリーランス的に働く以上納税なども自分で調べてやっていく必要がありますが・・

今年はひとまず不要ということで、ほっとしていますw。

こちらも勉強しながら2021年も賢く働きますよ〜。

 

 

現在の私の働き方について

最近ではランサーズだけではなく知人の紹介などでの直契約も増えてきています。

といってもほんのわずかですが・・

とはいえ直契約の方が単価が高くなってくるので、

ランサーズはサブ的な感じでやっていくことになりそうです。

Facebookに近況報告で仕事くださいと書いたところ、紹介してもらえたりしたので

言ってみるもんだよなぁ〜って思ってますw

 

認定ランサーになって変わったこと

12月から認定ランサーになりましたが、仕事の依頼は増えましたね。

見積もり依頼だけになってしまったり

こちらが手一杯で対応できないものもありましたが

5件ほどの依頼があり、

結果1件は受注することができました。

 

月初仕事がなかったので2件提案もしてみたのですが、

両方とも残念ながら落選・・・

 

1件は通常のYouTube案件です。

当選者を確認したとろ、TVで編集の仕事をしていた方でした。

ざっとみた印象ですがプロ編集者がランサーズ にも増えてきているようです。

 

そりゃ勝てないよ〜って感じですよね。w

 

2件めは先月の目標だった、ライティングのスキルを学べる案件です。

こちら2,000字で300円から500円というような価格設定なのですが

間をとって400円で提案したところ落選しました・・・

 

当選者の提案金額は分かりませんが、複数名が提案していたので

金額でも負けていたのかもしれないです。あとは文章から伝わる人柄かな・・・😩

 

なかなか厳しい状況はありますが

それでもコツコツやっているとご縁はあるので

案件をこなしてスキルアップしていこうと思います。

 

最近の動画編集の仕事についての考察

YouTubeチャンネルはどんどん増えていますよね。

動画編集の募集も後をたたず。

編集単価を上げることを常に考えていく必要があると思います。

30本以上納品しているクライアントさんがいますが、

数百円程度ですが単価をUPしてくれました。しかしながら

もう上がらないんだろうな〜って思っていますw

だって納品する動画のレベルはこれ以上はもう変わらないから。

凝った編集の作品は面白くもありますが、YouTube動画の本質はそこではないですしね。

 

そこで、素人でも可能性があるかな〜と思うのが

VYONDです。

アニメ動画って人気高いですよね。

これからもっと増えそう。

ただVYONDは年間10万以上のライセンス料がかかりますし

ちょっとハードルが高い。しかも多分作るのに確実に時間がかかる。

だけど、なんか面白そうって個人的には思います。

アニメーションが自分で作れるのって楽しそうじゃないですか!

 

animedemo.com

 

14日間無料なので、いつかやってみようと思っていますが

なんだかんだでやらないままここまできてしまいました。

2021年こそはやるかな!まぁ縁があればやるでしょう!w

 

ランサーズでも、ライセンスの貸し出しをしてくれるクライアントもいるようでしたので

やってみるのはアリといえばアリなのかなぁ。

うーん。

まぁこの辺は好き嫌いなんでしょうか。

 

言ってしまえば、動画編集できるなら

下請けではなく自分がYouTubeチャンネルを作って

コンテンツクリエイターになるのが一番利益をあげやすいでしょう。

 

コンテンツ作るのってハードル高いですけど・・

今ではリライトの仕事を外注することも、VTuberのイラストが欲しければ

これまた外注できますし、声優志望の人に音声を外注することだって可能です。

しかも安価に。

戦略的にやれば、できないことではないのでしょう。

 

ランサーズを始めたことで、色々な選択肢が見えてきたことは良かったですね。

YouTubeチャンネルはそういえばユウスケくんが作ってますがw

 


video vlog #1

 

海外生活できてないので休止中。

まぁ弱小チャンネルなので収益化は夢のまた夢ですw

 

SNSとの付き合い方も考えていかないとな〜と思う今日この頃です。

 

積立NISAとiDeCo分くらいの月収はできたので、あとは

気持ちの赴くままにやってみたいことをやっていこうと思います!

 

そして

 

2021年こそはバルセロナに行けますように✨

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!