世界へ出るための7年計画

30代1級建築士✖️Kindle出版副業中の夫と主婦✖️動画編集フリーランス中の妻の海外移住のための健康/仕事/投資/語学の計画を公開中

今年のお金、総括

こんにちは!ユウスケです。

今日は年の瀬、ということで今年のお金や投資についてまとめてみたいと思います。

今年はフィリピンでの2ヶ月の留学に始まり、3月からはwithコロナ生活だったのでアクティブに動くのは難しい年でしたね。

そんな中で注力したのは投資やお金の勉強です。

本を読んだりYouTubeで勉強したり実際にお金を動かしてみたり。

それらをまとめて、今後に繋げましょう!

 

株式等の投資額の推移

株式投資自体はけっこう前からやっていまして、始めたのは大学生の頃なので16年前くらいにさかのぼります。

その頃はデイトレみたいなことをしていたので資産は残っておらず、なんとなくの経験だけ残りましたね。あの頃から米国ETFの積み立てをしていれば・・・。

さて、今年の変化を見てみましょう。1月と12月の投資額です。

 

日本株式 170,000→891,700円

投資信託 65,301→294,479円

米国株式 0→79,834円

金 0→93,360円

 

トータルでは235,101円→1,266,013円ですね。増えた、というより証券口座に突っ込んだという感じですが。

配当や株主優待などを期待するのは来年からなので、楽しみにして待ちましょう!

確定の損益はあまりないのですが、含みで言えば株式はマイナス、投信はプラスになっています。初心者はまず積み立てから。まずはiDeCoとNISAですよね。

不動産投資の収支

マンションの区分所有という投資をしています。

知らない電話番号から突然かかってくる電話とか街中で突然名刺交換したりするやつです(笑)

僕の場合は友人から購入したのですが。

購入した時の振り返りも含めて、詳細を調べてみました。

 

S区某マンション  29,800,000円にて購入  年間収入 1,252,200円  表面利回り 4.20%

K区某マンション 21,800,000円にて購入 年間収入 1,050,000円 表面利回り 4.81%

 

ローンを組んで、その支払いは家賃収入からするというシステムで、月々の収支はトントンか少しマイナスくらいです。

S区 収入1,252,000円-ローン101,414×12ヶ月-管理費(7,630円×4ヶ月-9,420円×8ヶ月)=-70,848-固定資産税75,900円=-146,748円

K区 収入1,050,000-ローン78,813×12ヶ月-管理費8,400×12ヶ月=3,444-固定資産税70,700円=-67,256円

 

つまり、2件の運用で年間214,004円かかっていたということですね。

購入から7年くらい経ちますが、始めてちゃんと計算しました。

管理は大事ですねぇ。けっこう払っちゃってましたねぇ・・・。

 

不動産投資のメリットはいろいろありますが、団体信用生命保険に入ることで死亡保険に入らない→保険料がかからない、最初の何年かは税金が下がるなどがあります。加えて、少ない手出しで老後の資産を形成できるという点ですかね。

もちろん、それまでの支出が増えたら意味がないのでちゃんと計算して、信用できるところから買いましょう。

売却の話も進んでいるので、それも決まったら書くかもしれません。

 

仮想通貨

豆粒みたいな資産ですが、少しの仮想通貨を持っています。

3年くらい前に流行った時に少しだけ買ったんですけどね。

ここ最近のビットコインの高騰により、長らく2.8万円あたりをうろうろしていたのがなんと5万円になりました!もっと持っておけば・・・。

これはオマケです。

来年の目標

目標、というほどのものではないですが、入りを増やす努力をしたいですね。

不動産の収支を改善する、積み立て資産を形成する、毎月の配当金を得られる株を購入するなどでしょうか。

あとは会社員以外の収入の形成ですね!Kindle出版も、数で勝負してみたいと思います。

 

今年静かにしていた分、来年は高く高くジャンプしましょう!