世界へ出るための7年計画

30代1級建築士✖️Kindle出版副業中の夫と主婦✖️動画編集フリーランス中の妻の海外移住のための健康/仕事/投資/語学の計画を公開中

積立NISAと一般NISA、iDeCo、特定口座どれから始めるべきか?について考えてみた

f:id:youyumi:20210924090643j:plain

どれから始める?投資

こんにちは〜☺️ゆみこです♪

 

テーパリングや中国の恒大集団の話題で騒がしい株式市場ですが、

投資を始めた方、投資を始めようとしている方も非常に多いのではないでしょうか?

 

積立NISA、一般NISA、iDeCo、特定口座・・・と投資をすると決めて

投資する口座選びにも色々あるわけですが

何から一体始めるのが良いのだろう?と思ったので

それぞれの特徴やメリット・デメリットから考えてみました。

 

私達夫婦はちなみに全ての口座で投資をしています。

なんなら仮想通貨もやっているし貯蓄型の保険もやっております。

投資の失敗もそれなりに経験中で、それぞれの口座について理解が深まってきましたので、

ご紹介できれば幸いです。

 

結論から言うと

投資の目的によって選ぶべきものは変わってくると思いますので、自分のパターンに

1番合うものを選ばれると良いと思いますし、

収入と支出を見直していけば、夫婦で全ての口座満額利用して投資することもできると思いますので、節税しながら資産拡大を目指していきましょう〜。

 

 

老後資金を貯めるのが目的ならばまずはiDeCoでしょう。

投資の目的はなんでしょうか?

といった時に1番多いのは、老後の年金対策ってところではないでしょうか。

そう言うことならまずはiDeCoを開設するのが良いと思います。

 

iDeCoとは?

ザクっというと自分で作る年金です。

www.ideco-koushiki.jp

 

メリット

1、掛け金が全額所得控除されます

※NISAや特定口座では受けられません。保険は一部所得控除がありますが、小額です。

2、運用益が非課税で再投資されます

※NISAでも同様ですがそれぞれ期間が違います。

一般NISAは5年、積立NISAは20年です。

老後の資金にするのが明確ならばiDeCoが最強ですね。

3、受給時に所得控除を受けられます

出口戦略について詳細はこちら参考に・・

www.youtube.com

 

自己アフィリエイトの案件も結構ありますよ〜

pc.moppy.jp

 

iDeCoは誰にとってもお得な制度であると言えますが

掛金があまり多くできないことが多いですね。

年金の代わりというくらいなので、

個人事業主の方の枠は大きいですが、会社員だと1万2千円/月 の方が多いのでは?

またある意味デメリットとしては、60歳まで引き出せないことになります。

老後資金を貯めるためだから、引き出せないから良いんじゃん・・ってのもあるんですがね。

目先に必要なお金や生活防衛資金は確保した上で

余裕資金で少額でも良いから始めるのが吉でしょう。

 

積立NISAと一般NISAは投資に回せる余裕で決める

NISAは運用益が非課税になる制度なので、利用しない手はありません。

しかし、どちらがお得か?については

投資できる余裕やライフスタイルによって違うでしょう。

 

積立NISAを選ぶ場合は、20年間ずーっと積み立てることができる場合に限る!

と言うのが、こちらの動画の見解でした。

20年間耐えられず使ってしまう可能性がある人は一般NISAで良いでしょう!ってことなんですね。

積立NISAが1番気楽にできちゃうと思うので、まずはここからっていうのでも

良いんじゃないかな〜とは思いますが、

一般NISAで賢く運用するのも良いのかもしれないですね。

 

早期FIRE目指すなら特定口座もマストでしょう

早期FIREを目指しているなら、iDeCoやNISA枠だけではまず足りないでしょう。

iDeCoもNISAも老後に備えるってイメージだと思います。

でも逆に、老後資金を貯めずに早期FIREを考えるのは危険な発想だと思うので

インデックス投資をコツコツiDeCoとNISAで行って

その上で積極投資するのが順当でしょう。

リスクとればその分リターンも得られるかもしれないですが・・・

多くの投資家の偉い先生達が教えてくれているように、王道が1番です。

 

特定口座で人気なのは米国ETFだと思います。

VTIを積み立てていく。

地味ですが、王道。

 

高配当ETFなど色々と方法はあると思いますが、

経験から判断していくしかないんでしょうね。

じっちゃまの動画は必見ですよ。切り抜きも増えている感じですね。

www.youtube.com

 

 

ちなみにですが

こちらの本も読みましたが、節税に関して基本的な理解が進んだのでオススメです。

Kindle Unlimited対象なので、メンバーは是非〜。

 

 

1番重要なことは少額からコツコツ積立続けること

それぞれの制度のメリット・デメリットについて概要が把握できたら

まずは少額で長期の投資を始めてみるのが1番です。

恥ずかしながら私の投資デビューは仮想通貨で、結構ハードでした。w

余裕資金でやったのでそんなに痛い目にあったわけでもないのですが

堅実に王道を学んで投資デビューしていたら、着実に利益を得れていたよな〜と思います。

 

iDeCo口座もNISA口座も開設にそれなりに時間がかかるので口座開設はお早めに♪