世界へ出るための7年計画

30代1級建築士✖️Kindle出版副業中の夫と主婦✖️動画編集フリーランス中の妻の海外移住のための健康/仕事/投資/語学の計画を公開中

感染症対策!免疫力を高めるために行っている事まとめ

f:id:youyumi:20210903095226j:plain

感染症対策

こんにちは〜☺️ゆみこです♪

コロナウイルスの感染拡大はまだまだ落ち着かないですし

ワクチンについても不安が拭えない方も多いのではないでしょうか?

 

現在唯一誰もができることは、自己の免疫力を高めること!これに尽きると思います。

ワクチンを摂取していても、無敵になるわけではないようですので・・・

 

ということで、今回は私たち夫婦が高城剛氏のメルマガや、論文情報などから

行っている免疫力を上げるために行っていることをご紹介します♪

 

1、ビタミンDを摂取する!

こちらは結構有名な話だと思いますが、ビタミンD血中濃度とコロナ感染の死亡数や

重症化率との相関関係が明らかになってきています。

参考)米国医師会雑誌(JAMA)電子版「血中ビタミンDが低い人は、そうでない人の1.76倍も新型コロナウイルスに感染しやすい」という米国シカゴ大学の研究

https://jamanetwork.com/journals/jamanetworkopen/fullarticle/2770157

 

ちなみにビタミンD血中濃度を測定したところ

私の数値は53ng /mlでした!

こちらはかなり良い成績のようです。

お医者さんによると、40ng/ml以上を推奨とのことで

この調子でOKとお墨付きをもらいました。

ちなみに、ビタミンD血中濃度の測定は、普通の健康診断などでは項目としてないですよね。私は産婦人科での検査として行いましたが、追加2000円程度で調べてもらえました。

 

私が摂取しているのはこちらのサプリメントです。

 

こちらは1粒あたり5000IUです。2日に1回でも十分かもしれません。

ちなみにですが、ビタミンDは花粉症の改善にも効果があると言われています。

参考)サーファーに花粉症はいない

 

ビタミンDの摂取方法

・日光浴

日光に20分程度当たると体内でもビタミンDは生成されます。

ちなみに日焼け止めを塗っているとこれは阻害されますので全身日焼け止めガードを

しないように調整が必要です。

 

・食品から摂取する

天日干しのしいたけやきくらげ、鮭、いわしなどの魚類、卵黄などに多く含まれています。食品の栄養素を勉強していくことはすごく大切ですよね。

 

サプリメントから摂取する

これから夏が終わり秋冬が始まりますので、太陽の日照時間も減っていきますよね。

外出時間も減っていると思いますので、サプリメントも有効活用すべしと思います。

私はnowfoodのサプリを愛用していますが、国産が良い!という方はこちらもおすすめです。

高いですけどね😅w

 

 

2、ビタミンCを摂取する

こちらも一般的な感染症対策として知られていることと思いますが、

高城剛氏によると、高濃度ビタミンC点滴が最適解ということです。

こちら未経験なのですが・・・ひとまずはサプリメントで摂取しています。

このサプリは藤川先生オススメの商品です。

 

 

またビタミンCは予防というよりも、治療の側面が強いようです。

抗ウイルス作用があるということのようですので

特にちょっと体調が良くないかも?と思った時に多めに摂取しております。

3、オリーブ葉エキスはお守りに

オリーブ葉エキスもまた抗ウイルス効果のあるものだそうです。

こちらも通院している医者の先生から紹介を受け調べてみました。

参考)

www.orthomolecular.jp


予防的に摂取しても良いそうなのですが、お守り的に用意しました。

 

こちらも是非よく調べてみて欲しいです。

 

以上

ビタミンDは圧倒的に文献なども揃っていてご存知の方も多いとは思いますが

ビタミンCやオリーブ葉エキスなどはまだ認知も低いですが、

チェックしてみるに越したことはないと思いますのでご紹介しました。

 

何事も情報に踊らされることなく、適切な食事を行い

また何より重要なのは睡眠ですので規則的な生活をして免疫力を高めていきましょう!