世界へ出るための7年計画

30代1級建築士✖️Kindle出版副業中の夫と主婦✖️動画編集フリーランス中の妻の海外移住のための健康/仕事/投資/語学の計画を公開中

続・楽天UN-LIMTとインターネットの話

こんにちは、ユウスケです。

ゆみこさんが楽天UN-LIMITの記事を書いていましたが、続編の内容です。

f:id:youyumi:20210206211440p:plain

楽天新プラン

スマホの契約をどこにするか

昨今、政府の以降で大手キャリアに圧力がかかり、NTT DoCoMoのahamoに始まり、ausoftbankも後追いで格安プランを出しました。詳細は他のサイトに譲りますが、みなさん20GBのパケット通信のプランで2,980円(税抜)という内容ですね。これには無制限の5分通話も含まれていて、auのみ通話なしだと2,480円になるのでちょっと安くなります。

今どき、電話なんてすることは少なく、LINE通話やMessengerの通話で済みますので、通話はなしでもよいのではないかと。

で、さらに後追いで楽天が出したプランが楽天UN-LIMIT VIで、使ったパケット通信料に応じて金額があがるものでした。

1GB未満なら0円、3GBまでだと980円(税抜)、20GBまでだと1,980円で、20GBを超えると他社と同じ2,980円になります。楽天の場合は同じ2,980円でもパケット通信が無制限というところにアドバンテージがあります。

 

が、巣篭もり需要が強い昨今、月に20GBも使う人は少ないでしょう。家に別でインターネットが引いてあれば、です。

 

より安いプランを求めるなら、mineoを始めとするMVNO各社の動向を要チェックです。みなさん、大手より安いプランを用意しています。

なるべく携帯代を抑えたい、と思って実行に移している人は、今更大手など使わないでしょうけども。

ちなみに、僕は未だに旧楽天プランを使っていて、3.1GBで1500円/月くらいです。毎月余らせてます。

 

インターネット料金を抑えたい

ウチの家は短期の仮住まい、という気持ちで借りたので光回線などのインターネットを引いていません。会社から貸与されているUQ Wimaxでインターネットにつないでいます。

ただ、このワイマックス、通信無制限をウリにしていますが実は前日までの3日間の合計で10GBを超えると18時〜2時の通信が1Mbpsに抑えられる仕様になっています。

仕事で使うと1日で10GBを使うこともザラなので、うちはもれなく毎日18時以降は通信制限がかかり、ストレスフルな日が続いています。

 

楽天エリアが開通した

そんななか、いよいよウチの地域にも楽天エリアがやってきました!

network.mobile.rakuten.co.jp

つまり、ルーター楽天のSIMを挿せば、制限なしでインターネットにつながるということになったわけです。

もちろん光回線ほどのスピードはでないですが、そこそこ安定的につながるはずです。

今はiPadから楽天テザリングでつないでいますが、下り7Mbps、上り13Mbps程度です。

1Mbpsに比べれば、まぁ悪くない程度ですが。

ルーターでつないだらもう少し安定するでしょうか。そのへんのレビューはまた後日したいと思います。

 

インターネットって、高いですよね。

みなさん、各家庭にはだいたいインターネット回線が引いてあると思います。マンションなんかによってはもともとあるところもありますよね。

ウチのマンションは入っていませんでした。光コンセントも据え付けではありませんでした(ここ、重要)。

その場合、光コンセントの設置工事が必要になって、インターネットを引くだけで初期費用が20,000円とか(会社による)かかったりします。初期費用はかからない、と言う会社はだいたい24回に分けて毎月の使用料から値引き、とかなので、早期でやめる場合は一括で請求がきます。

それに加えて利用料として月額4,000円〜くらいはかかるでしょうか。

政府はここに圧力かけろ!

と思うくらい、ひどいシステムがまかり通っています。インターネットなんてもう社会インフラみたいなものなのに。

退去時には(お金をかけて)撤去しろ、みたいなマンションもあるので要注意。ウチのマンションは管理会社に確認したところ、原状復帰(つまり光コンセントは撤去)とのことでした。

毎月のインターネット料金+初期費用+撤去費用+場合によっては2年縛りの違約金も発生するのです。

それに抵抗して、耐えて耐えて、いよいよ今回の楽天エリア開通に至ったわけです。

 

単純に、耐えたのが報われて嬉しかったのです!

 

あ、あとゆみこさんの記事にありましたが、mineoは継続で楽天新規契約の予定です。今月から向こう1年間、無料ですからね。1年後にどうするかはまた考えます。

 

というわけで、片田舎の楽天生活について、また続報があればお伝えします〜。

それではまた!